ホーム>クリーニングブログ>2012年7月

2012年7月

九条のお祭り

昨日と今日は、九条のナインモール商店街そばで毎年恒例の茨住吉のお祭りがあります。披露される子供たちの踊りはとてもかっこいいし、衣装もとてもかわいいです♪日が暮れると、夜店がずらーっと並び、とても活気があります。大混雑なので、通るのに一苦労ですが(苦笑)

昨日、うちの娘は、いとことおじさんおばさんとで行ってきました。スポンサーのおじさんが口やかましく言わないのをいいことに、何回も何回も「よく当たる」というくじ引きをやったそうです。夜店のくじ引きで、そうそうゲームソフトが当たるかってーの(怒)あと、しょうゆラーメンの屋台もあったそうで、おいしくいただいたそうです。みつかけ放題のカキ氷も食べたようです。カラフルなチョコスプレーがたっぷりかかったチョコバナナとかもあったそうです。昔は、たこ焼き・焼きそば・たい焼き・わたあめ・ベビーカステラ・金魚すくいといったド定番しかなかったのに、いつからこんなにバラエティーに富んだ屋台が出現するようになったのでしょうか?これからも、色んな屋台が現れるんでしょうねー。ワクワクします♪

ゼニヤさん。

今日は、10時から九条のキララ商店街と、そこから1本筋を入ってすぐの短い商店街・親ちゃんロードで、100円招店街が開催されてます。店番なので行けませんが、雨にもかかわらずなかなか賑わっているそうです♪いろんなイベントもあるようなので、大人から子供まで、誰が行っても楽しいと思います♪

その親ちゃんロードを抜けてしばらく歩くと、ゼニヤという食堂があります。お店は少々古くて狭いですが、お料理がボリューム満点で、味も絶品です!この前、「せやねん」のコーナーで紹介されていたのを観て、また行きたくなっちゃいました♪・・・と言っても、まだ2回しか行ったことはありませんが(汗)近いので、もっと食べに通いたいですね~♪

和田慎二先生の一周忌。

1年前の7月5日、漫画家の和田慎二氏がお亡くなりになりました。和田先生の作品との出会いは、子供の頃家にあった「クマさんの四季」という、擬人化された動物たちの心温まるお話でした。(今は行方不明です。なのに、すでに廃刊してしまったとのこと。娘に見せたいのに~)それから、「スケバン刑事」「ピグマリオ」「超少女明日香」などなどたくさんの作品に夢中になり、大人になっても和田先生の作品だけは探して買い続けました。とても素敵なお人柄の会長さんが運営されたいた私設ファンクラブに入会したこともありました。それくらい大好きな漫画家さんです。家にたくさんあるので、当然ながら娘もファンになっていて、当時連載中だった作品が早くコミックスで出ないかなあと親子で待っていた矢先に、訃報を知りました。1年経った今でも、本当に残念でなりません。新作はもう読むことはできないので、せめて今までの作品すべてを愛蔵版とかで発売してもらえないのでしょうか?1年経ったので、より一層切に願ってます。

和田慎二先生、本当に大好きです。・・・という愛の告白で今日は終わりたいと思います。

ページ上部へ